ホワイトデー お返しパターン① ワインと旬の食材のコンビネーション

Pocket

こんにちは★

だかまんです。

ホワイトデーまで、あと8日。

皆様、何を返そうか決まりましたでしょうか?

少しでもお役にたてたら幸いです。

 

タイトルにもあるとおり、今回はお返しとしてワインを返すパターンの紹介です。

ワイン好きな人なら大丈夫かもしれませんが、そうじゃないならワインだけ渡してもあまり意味がありません。

お酒はたいていの場合、食事に添えるものという扱いですので、メインとなる料理が必要です。

季節は春。

野菜なら、キャベツ、ブロッコリー、わさび、菜の花などが旬の食材です。

魚なら、めばる、鯛、鰆(さわら)、まな鰹などが旬の食材です。

 

提案として、ワインをプレゼントする他に手料理で春の野菜と魚のカルパッチョを作ってみてはいかがでしょうか。

お付き合いされている方、お互いの家に行っている方なら、手料理の一つは作っているかと思います。

旬を取り入れ、そこにプレゼントとしてのワイン。

食卓があなたからのホワイトデーのお返しになります。

手作り感があって、想いがこもって素敵なプレゼントではないでしょうか♪

 

魚に合わせるのだから、合わせるワインはもちろん白で。

白ワインの王道と言えばシャブリです。

値段も2000~3000円程度ですので、十分手を出せる値段だと思います。

これに食材を入れても、3000~4000円ですので、相手方がバレンタインの日に買ってくれたプレゼントに相応するくらいのものになっているのではと思います。

 

ワインがあるだけならただの飲み。

それにご自身の時間と手間をかけて優雅な食卓に変えていきましょう。

 

ちょっとの工夫で華は咲く。

だかまんでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です