60年ぶりに開催される川口花火大会と一緒に行ってほしい洋食店

Pocket

半世紀以上ぶりの開催に込めた想い

絶対にあります。

川口という土地に僕はこの一週間だけしかいませんでしたが、

川口で育ち・生きている方にとって、人を呼ぼうというのは絶対に思うことでしょう。

地方創生には僕も熱い想いを持っていますので、少しの応援を勝手ながらさせていただきます。

 

川口の花火大会は5月18日に開催されます。

ゴールデンウィークが終わり、2週間後の土曜日ですね。

関東の方なら手軽に行けます。

新宿・大宮どちらからも20分圏内。

気軽なデートとして行くには絶好の場所でしょう。

 

イベントには30店舗の食事所。

すごいです。

60年ぶりの花火に地元の方が一致団結してイベントを創っているんだとこの数字から分かります。

地元の方の熱い想いが料理に乗ってあなたの元へ届きます。

料理自体も楽しみですよね♪

 

打ち上げ総数は7000発。

多いのか、少ないのかで言うと、少ないかもしれません。

しかしながら、川口の花火大会のHPに書いているとおり、

「このイベントを皮切りに拡大していきたい」という想いに対しては十分な数です。

今後の打ち上げ数を多くし、よりイベントとして活気づいて人が来られることを心よりお祈りいたします。

 

 

さて、少し話を変えます。

タイトルにも書きました、「川口の花火大会に行った際に一緒に行ってほしい洋食屋さん」の紹介です。

キッチンオニオン

かわいらしい外観

ボリューミーな食事メニュー

 

特にハンバーグとカニクリームコロッケが秀逸です!!

しかもどちらも1000円未満で食べられます!!

ハンバーグは、オニオンバターソースとタルタルペッパーソースの2つが選べます。

僕はオニオンバターソースをお勧めします。

理由:ハンバーグの味がしっかり付いているので、引き立てるにはオニオンバターソースの方が合っていると感じたため。

 

花火は花火で楽しむ、そして一緒に地元の洋食屋さんにも行けるって素敵じゃないでしょうか♪

昼休憩無しに営業されていますので、ばっちり花火大会前に行けますね。

気になる方へこう言ってみてください♪

 

「60年ぶりに川口で花火大会があるから行ってみようよ。

あと、気になっている洋食屋さんもあるからさ。」

もし、今あなたが意中の人がいて、仲良くなりたいなら、

この言葉で長い時間その方と一緒に時間を過ごせることになりますよね♪

洋食屋さん→川口をぶらぶら→花火大会の流れです。

 

是非ともあなたの良き思い出に、川口の花火大会、そしてキッチンオニオンを使ってみてください。

 

以上が、「60年ぶりに開催される川口花火大会と一緒に行ってほしい洋食店」という記事内容です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

だかまんでした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です