人と仲良くなる「これは乾杯!!」ゲームの紹介

Pocket

このゲームを知っているか知らないかで明暗が分かれます。

仲良くなりたい人っていっぱい候補がいますよね。

  • 付き合いたい人
  • 会社の上司・仲間
  • 会社の取引先
  • 飲み屋の知り合い
  • オフ会仲間

等。

 

こういう方々とさくっと仲良くなれたら、先が楽しくなるのでいいですよね♪

 

このスキームを使っているマッチングアプリがあります。

「with」というアプリがそれに該当します。

使った人は分かると思いますが、相手とマッチした後、

「何回かメッセージのやりとりをしていると、「秘密の質問」というツールを使えるようになります。

このツールは、お互いの「もしも・・・だったら」とか「過去の・・・な話」という、

プライベートをお互いに共有しあうことを目的に設計されたツールで非常によくできています。

 

わざわざ考えて質問しなくても、アプリが勝手に動いてくれるのですごく便利な機能です。

もし、マッチングアプリ選びで悩んでいる人がいたら、まずは「with」を選んでみてください。

あと、初期設定の仕方やアプリ攻略については、以下のリンクにまとめていますので、ご確認ください。

 

さて、本題です。

どんなゲームか説明します。ゲームタイトルは、

なんたる偶然!!

タイトルだけ見てもよく分かりませんよね?

 

竹内一郎さんの「人が見た目が9割」という本の中に記載されていたゲームです。

お互いにお互いのプライベートについて質問し、一緒の部分があったら、

なんたる偶然!!」と叫んで共通事項を10個探すというゲームです。

 

このゲームの良さは、お腹から声を出すので、本心だと分かりやすいということにあります。

それを10個も見つけるのだから、仲良くなりますよね。

 

ただ、このゲームをそのままでは使いにくいとは思いませんか?

教育か何かのプログラムの中とかで、専用の空間があり、声を大きく出すことが普通にできる状況なら、

このゲームをできる環境が整っていますが、プライベートでは活用しにくいですよね。

 

昇華したゲームとして、僕が提案するのは、

「これは乾杯!!」

です。

使う場所:お酒を飲める場所

状況:話のネタを探し始めたタイミング(飲み始めて1時間くらい経ったタイミング)

このゲームを始めるための枕言葉:

「ちょっとこのゲームやってみませんか?面白そうなので。」

 

やり方は、「なんと偶然!!」と一緒で、相手のパーソナリティに対する質問をするのですが、

自分のことを語らずに相手に質問をするのは、ビジネスであれ、プライベートであれ、失礼ですよね。

なので、僕がアレンジしたポイントは、

自分から自分のプライベートを話し、それに相手が同調するかどうかを確かめる

という内容になります。

 

簡単に言うと、

自分から暴露話をして、相手が同じ経験をしているかどうかを確認しているのです。

自分から腹の中を見せる人を、周りの人は好印象を持ちます。

好印象をお互いに与え続けることで、相手を知り、相手と仲良くなるというのが、僕の提案するゲームです。

 

で、お互いの共通事項だった場合は、「これは乾杯ですね!」と言って、グラスを合わせます。

グラスを合わせることで、お互いの距離が近くさせ、ここまでを区切って、次に進めるという意味になります。

区切る度に仲良くなれるのです(^^♪

最初から話の内容は飛ばして行って構いません。

エッジの効いたあなたのエピソードは、相手にとって印象に残ります。

合致した時は合致した時で、お互いに仲良くなれるので、どっちに転んでもいい結果しかありません。

 

ちょっと注意。言ってはいけない枕言葉と質問事項

枕詞として、上にアンニュイな言葉を書きましたが、直接的な表現ならどうなるでしょうか?

「あなたのことをもっと知りたいから、お互いに暴露話をしましょう」

ですよね。

これでは相手はギョッとしてしまします。

だから、上に書いたような、アンニュイな言葉で十分なんです。

 

次にしてはいけない質問です。

当たり前ですが、道徳的にダメな内容は言ってはいけません。

例えばお互いに腹を割って話を何度もしている仲であれば、問題ありません。

今回の場合、そこまで相手と仲良くなれていない人をターゲットにしています。

だから、そこまで問題の無い内容である必要があります。

  • 一人旅をしたことがある
  • 家にお気に入りのお酒を置いているが、もったいなくて飲めない
  • スポーツをやっていたが、実はレギュラーには一回も入ったことがない
  • 毎年母の日にはプレゼントをあげている。今年は〇〇をあげた。
  • 実は料理好き。家では自分が料理当番。

このくらいで十分です。

可愛らしい感じの内容がベストだと思います。

 

是非とも「これは乾杯!!」を実践し、仲良くなりたい人と仲良くなっていってください☆

以上が、「人と仲良くなる「これは乾杯!!」ゲームの紹介」という記事内容でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だかまんでした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です