ミシュラン1つ星、大塚の鳴龍に行く前に知っておいてほしいこと

Pocket

ラーメン好きなら一度は行ってみたいのではないか?

こう想い、今日は記事を書かせていただいています。

 

この記事では、大塚の鳴龍でラーメンを食べるためのノウハウを書いていますので、お役たちさせてください。

鳴龍は、大塚にあるラーメン屋さんで、タイトルにも書いた通り、

ミシュラン1つ星のラーメン屋です。

 

食べた感想:めちゃくちゃうまい!!

鳴龍は、担々麺が有名なお店です。

中華料理屋さんの担々麺と違うのは、あっさりさ

中華屋さんの担々麺は脂が結構浮いている物が多いと思います。

 

でも、ここの担々麺はホントにあっさりしていて、ピリッと辛くて、一言で言うと、「堪らん!!!」というお味です♪

是非とも食べていただきたい!!!

 

メニューもたくさんある

担々麺以外に、醤油、塩、つけ麺と色々な味があります。

是非とも何度も足を運んでそれぞれの味を楽しんでいただけたらと思います♪

 

昼の部と夜の部でアラカルトのメニューが違うのも特徴です。

昼は回転率、夜は注文量を重視した営業をしていると想定しますが、ホントどれもうまいので考えるだけでワクワクします

 

行きたくなった方へ、これから鳴龍に行くためにとても重要なことをお伝えします。

  • かなり並びます(2時間弱)
  • 同伴者と一緒に並ばないと一緒に入店できない

人気故にしょうがないのですが、この2点は覚えておいてください。

昨日紹介した、蔦のように整理券システムを使っていないので、単純に並ぶ必要があります。

結構日差しが当たる位置に並ぶ必要がありますので、

気温が暑くなる前に行かれることをお勧めします☆

 

蔦と鳴龍、どっちがお勧め?

僕の答えは、鳴龍です。

フレンチの味がしっかり分かる方なら、蔦をお勧めしますが、

僕はそんな複雑な味に対して舌が肥えていません。

普通の日本の食卓育ちの僕には、大塚の鳴龍の味は非常に響く味でした☆

いかがでしたでしょうか?

ご友人、彼女さんとの珍しいラーメンを食べに行くプランとしてご活用ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だかまんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です