いいデートをするためにはメリハリが大事

Pocket

お互いの状況をしっかり話すことが大事

まずは予算の話から。

付き合ってことは、お互いの月の予算を理解することが大事です。

もし、あなたが全部奢って、いいホテルに泊まったら、相手はどう思うのでしょう?

ご自身が高嶺の花であると分かって、そう扱われるのが当たり前と思ってもいない限り、相手はあなたにお返しをしようとするでしょう。

 

だって、あなたからしてもらった時に感じた気持ちを、相手もあなたに帰したいと思うはずです。

ただ、プレゼントの金額があまりにも大きすぎると、相手は引いてしまいます。

そうなってしまっては、本末転倒ですよね。

好きでプレゼントしたのに、引かれちゃうって。。。

 

だから、相手としっかり月の予算について話あう必要があるのです。

 

それでお互いの予算の中で、優雅に楽しむ日を創ったらいいんです。

洒落たレストランで店員さんから素敵なサービスを受けて、おいしい食事をする日があっていいじゃないですか。

 

夜景が奇麗なレストランも素敵ですよね~。

 

このようなプランを実行するためには、我慢する部分も必要になってきます。

 

必要なのは分かるけど、我慢って書くと嫌ですよね?

そんな時にお勧めなのが、一緒にご飯を作ること。

一緒にご飯を作ることで、距離も縮まりますし、お互いがどんな私生活をしてきたのかが分かるようになります。

生活の範囲を共有することで分かることが出てきます。

 

僕の彼女の場合には、料理ができないと言っていたので、実際じゃってもらったら僕より上手だったりww

でも、洗い物は苦手だったりww

こういう風に何とは無しに一緒にいることで分かってくる部分があります。

これが楽しいし、一緒にいるってことだと思います。

だから一緒に料理作ってみてくださいね♪

僕のお勧めはホットプレートを1台持っておくこと。

焼肉・鍋・ラーメンと何でも作れます。

2人で突いて食べることで、その空間が楽しくなります☆

 

 

実はもう一つ、お高いところばかり行っているときに起きる怖いことがあります。

どちらかというと、こっちが怖いです。

お高いところに行くことが習慣化すると自分のレベルを下げれなくなる

例えば、レストランでコース料理に毎回5万円使っていると、

ファミレスでは食べれなくなります。

だって、自分にとってそこで食べることは居心地が悪いんですから。

これを彼女がいる状態で継続すると、支出が倍になりますよね。

首が回らなくなって、質を落とそうとしても、自分の基準は高いままだと質を落とすと今度はストレスがかかってしまいます。

 

だから、普段からリッチな暮らしをしているとそれが災いします。

今、もし独り身でそのような暮らしをされている方がこの記事を見ているとしたら、振り返るタイミングかもしれませんね。

 

デートをし始めてから、行くお店の質を上げた場合も同様です。

質を落とそうとするとストレスが溜まります。

ただ、デートしている=相手もいることですので、

相手にとってもストレスがかかってしまう可能性があることについても注意が必要です。

 

つまりはメリハリ

デートもメリハリ、つまりお互いで管理するということが大事なんです。

素敵な仲睦まじいカップルになっていってください☆

 

以上が、「いいデートをするためにはメリハリが大事」という記事内容でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

だかまんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です